世界初!セパタクローの試合をDVDパッケージ化! 蹴 - JUST FLY HIGH - オフィシャルページ

蹴 -JUSTFLY HIGH-

DVD \ 1,980(tax in)
-NTSC : 60min-

世界一エクストリームなスポーツが世界初のDVD化!!



セパタクロー(SepakTakraw)は、東南アジア各地で9世紀ごろから行われている球技。
セパ(Sepak)はマレー語で「蹴る」、タクロー(Takraw)はタイ語で「ボール」を意味する。 元は籐製のボールを使用していたことから、「籐球」とも呼ばれる。1965年、アジアセパタクロー連盟が設立されて統一ルールを制定。以来、国際大会も定期的に行われ、競技の人気は高まりつつある。

マレー半島に伝わっていたボールを地面に落とさないように数人で蹴り合う「セパラガ」、また空中につるした篭の中にボールを蹴り入れ、蹴り方の難易度で得点を競い合うタイの「ジャンクイタクロー」などがその原型と言われている。

1965年、東南アジア競技大会(現SEA Games)の競技に採用されるにあたり、アジアセパタクロー連盟が設立され、同時に統一ルールが定められた。それまで、国や地域によって様々だったルールが統一されたことにより、今日の「セパタクロー」と呼ばれる競技が正式に誕生した。
1988年、国際セパタクロー連盟が設立され、現在ではアジアに限らず、アメリカ、オセアニア、ヨーロッパ大陸と、世界各国で広く普及している。アジア大会に於いては、1990年第11回大会(北京)から正式競技となるなど、着実に国際的な認知及びその競技の普及が進んでいる。


art design eND ALL RIGHTS Reserved.

Check